ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

ケーキ作りでなぜか筋肉痛!?

   


クリスマス・ケーキ作りました


かなり久しぶり、と言うかほぼ何年ぶりと言う感覚で、昨日クリスマス・ケーキを作りました。結果として細かな失敗があったものの、とりあえず何とか形になって昨日いただくことができました。

実はその失敗のせいで、結局2つ作ることになってしまったのです。。。その失敗については後日詳しく。

と言うことで2つのクリスマス・ケーキ・・・
ひとつは「いちごのケーキ」もうひとつは「マロンケーキ」。

2015-12-24-2

2015-12-24-1

ケーキ作りでなぜか筋肉痛!?


でも、やはりケーキは難しい。。。

昨日のニュースを観ていても、クリスマスケーキ作りに忙しいケーキ屋さんの話題を取り上げていましたが、そのお店では一日で数百個作るそうです。

僕などは昨日2つ作っただけでもう疲れました・・・うまくいかないし・・・。

しかもなぜか今日は大殿筋のあたりの筋肉痛…。

ケーキ作りでなぜ?と思ったのですが、そう、中腰でデコレーションなどをしていたために自然に力が入ったんだと思われます。

ケーキ作りで筋肉痛とは…なんとも。。。

ケーキ作りはやはり経験と修行が必要


やはり経験と修行が必要と言うことですね。

ケーキはスポンジとクリームの2つの主な作業がありますが、どちらにも共通しているのが混ぜ具合。

スポンジではたまごをいかに、クリームでは生クリームをいかに、それぞれ立てるか?と言うこと。

どうも素人の僕の場合は混ぜ方が足りない。。。これがまず失敗の大きな原因かと。いま振り返っても、もう少し混ぜれば・・・と言うところで止めてしまっている感じがします。やはり混ぜすぎと言うのを怖がるんでしょうか。


クリームの場合は、一度固めに立ててしまうと戻ることができないと聞きます。だから、自然とゆるめになってしまうのでしょうね。

2015-12-25-2

もう少し思い切って「混ぜすぎたか!」と思うくらいがちょうど良いのかもですね。


また、スポンジは、僕の場合、最初のたまごの泡立て方が足りないことと、粉類を入れてから泡を消してしまうような混ぜ方をしているのではないかと。

2015-12-25-1

泡を消してしまうのは逆に「よく混ぜなければ」と言う心理が働くんでしょうね。

いよいよおせち料理モードへ


と言うことで今年のケーキ作りは一応終了です。また近日この反省を細かくアップしたいと思います。

・・・でクリスマスケーキ作りが終わったのでいよいよおせち料理モードに突入です。


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

NHKテキスト きょうの料理 2015年 12 月号 [雑誌]
おかずのクッキング 201号(2015年12月/2016年1月号)

 - スイーツ