ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

2015‐2016年・おせち料理作り【6】

   

おせち料理作り・6日め大晦日です


今日は大晦日。いよいよおせち料理作りも最後の日になりました。

毎年、最後の日になると結構感傷に浸ったりするのですが、今年は品数も多く、そして失敗も多かったおせち料理作りでした。

タコを使った料理2品


まずは「たこのエスカルゴ風」です。これは脇雅世さんのレシピを参考に作りました。

エスカルゴ料理に使うバターをたこに使った料理です。とは言ってもエスカルゴバターは作らず、その分量をそのままフライパンに入れてタコを炒めました。

もちろんエスカルゴバターはパンに塗ったりして、作っておいてもその他の料理に使ったりできるのですが、今回は省略です。

エリンギを油で炒めて、エスカルゴバターの材料である、無塩バター、おろしにんにく、パセリのみじん切りを入れたこと一緒に炒めます。

2015-12-31-1

2015-12-31-2

そしてもうひと品は「たこの黒ごま和え」です。

これも簡単で、たこを酒と黒ごまで和えただけ。辛子などをつけて食べるとこれが実に美味しいです。

2015-12-31-3

と言うことで2品完成です。

ちょっとしたお遊び


次は、ちょっとしたお遊び感覚で、そうめんを使った「そうめんかご」を作りました。

そうめんを1/4使って両端と真ん中を焼きのりを濡らして巻き付け、真ん中から切って2つにします。

2015-12-31-4

2015-12-31-5

そして油で揚げて、そうめんが揚がらないうちに、菜箸を使って広げてかごにします。

2015-12-31-6

2015-12-31-7

意外に簡単に出来て、見栄えもする器ができました。

僕はこの「そうめんかご」に茹でた銀杏を入れて、お重の隅にそっと置こうと思ってます。

大作の煮しめで全料理終了


最後は大作である「煮しめ」。とは言っても、本来食材ごとに適した方法で煮ていくのに対して、いつも一緒に煮てしまうので、意外に簡単です。まあ、そこは家庭料理ですからね。

でも、下ごしらえ、つまり野菜類を切ったり里芋の下茹でをしたり、高野豆腐や干ししいたけを戻したりと先にやることは結構あって時間もかかります。

2015-12-31-8

下準備が終わったら後は煮詰めていくだけです。いつも里芋が少し煮崩れをしてしまうので、別の鍋で煮て、煮あがりに合流させるようにしてみました。

2015-12-31-9

最後の最後は絹さやをサッと煮て…

2015-12-31-10

すべて終了です。

おせち料理作り・終わりました


おせち料理作りも今日の大晦日で全終了です。

・・・と、実際はお重に詰めるという、いちばん楽しく、そしてある意味大変な作業がまだありますが。

これは1月1日にしますので完成した画像などは来年にまたアップしたいと思います。

さらに、今回のおせち料理作りの総評と反省なども、また後日アップしたいと思います。


それにしても、すべてのおせち料理を作って、それが冷蔵庫内に所せましとある姿は自己満足感がマックスですね・・・。

2015-12-31-11


では、今年もこのブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

■おせち料理作り・12月31日(午後)の作業

  • たこのエスカルゴ風、たこの黒ごま和え・完成
  • そうめんかご・完成
  • 煮しめ・完成
  • 時間:約2時間


→ 特集・おせち料理・正月料理  
    おせち料理、正月料理のレシピ、作り方のコツ、
    過去に作った写真、過去9年分のおせち料理作り日記、記録


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おせち料理, おせち料理作り2015-2016