ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み・料理レシピ

   

減塩生活のために良く利用するのが香味野菜。例えば、ネギやしょうが、大葉などですね。これらの香味野菜があると薄味をカバーしてくれて、さらには豊かな香りも料理にもたらしてくれます。

いろいろある香味野菜の中で、最も使うのが「ねぎ」と「しょうが」です。

そこでこの煮込み料理。。。

ryori833-a

これは「豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み」。NHKきょうの料理から藤野嘉子さんのレシピを参考にしました。


豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み・・・作ってみました


使用する食材です。

ryori833-c

豚肉は今回とんかつ用のロースを使いました。

ryori833-d

次は長ネギを小口切りにします。

ryori833-e

そして「しょうが」はみじん切りにして下準備完了です。

ryori833-f


まずは「長ネギ」と「しょうが」をオリーブオイルで良く炒めます。ここで少し焦げ目を付けることでより香りが立ち、香ばしさがプラスされます。

ryori833-g

ここに大豆を入れて炒め、全体が馴染んだら水と白ワインを入れます。

ryori833-h

ryori833-i

豚肉を入れて煮立ったらアクをとり、15分くらい煮込みます。

ryori833-j

このように「長ネギ」が少しクタクタになるくらいまで煮てください。

ryori833-l

最後にほんの少し塩とコショウで味を整えて完成です。


豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み・・・お味は?


まず口に入れると「長ネギ」のトロリとした食感が来ます。そして「長ネギ」の自然な甘さに支配されます。。。

さらに噛んでいくと大豆の香りと味が広がってきます。

豚肉はこの段階では完全に脇役に徹していますが、全体の味の根底にある旨みが豚肉の旨みであることに気づくと同時にその食感を感じることができます。

ちなみに「しょうが」は?

そう、「しょうが」は「長ネギ」と大豆に隠れてしまい、食べたときにはあまり感じない。。。

しかし飲み込んだ後で口に残るのが不思議なことに「しょうが」の強い風味。

そしてこの強い「しょうが」の風味が、次のひと口を誘う。。。

こんな感じですね。。。


ちなみに今回の味付けは、ホントに少しの塩とこしょうです。スープの素などは使ってません。水と白ワインで煮ていますから。

ですから、計算上は塩分がゼロになります。それでも十分複雑で美味しい味になりました。

もちろんお好みでそこは調節してくださいませ。

よろしかったお試しあれ。


豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み・レシピ・材料


ryori833-b

ryori833-a
総カロリー/240.8kcal(1人分)
塩分/0g(1人分)
たんぱく質/19.37g(1人分)

【材料 2人分】
  • 豚肉(ロースかつ用) / 106g
  • 大豆(茹で) / 100g
  • 長ネギ / 145g
  • しょうが / 12.5g
  • オリーブオイル / 小さじ2
  • 水 / 1カップ
  • 白ワイン / 1/4カップ
  • 塩、こしょう / 適量

【レシピ】
  1. 豚肉は食べやすい大きさに切ってください。
  2. ねぎは1cmくらいの小口切りにしてください。
  3. しょうがはみじん切りにしてください。
  4. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、長ネギとしょうがを炒め、香りが立ってきたら大豆を入れて良く炒めてください。
  5. 程よく全体に焼き色がついたら、水と白ワインを入れて強火で煮たててください。
  6. 豚肉を入れて再び煮立ったらアクをとり、フタをして15分くらい煮込んでください。
  7. 塩、こしょうで味を整えて出来上がりです。
  8. 器に盛り付けをして、お召し上がりください。


→ 「豚肉と大豆のねぎしょうが煮込み」の料理レシピをさらに詳しく


長ネギとしょうがの絶品スープです

ryori620-g
ネギのスープ
長ネギを刻んでじっくりと炒めてペースト状にしたネギのヴルーテを作って冷凍したものを、お湯に入れて軽く塩味をつけた簡単なスープです。 しょうがとネギでカラダが温まります。
→ ネギのスープ・レシピはこちら


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - 料理レシピ, 長ネギを使ったレシピ