ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

わかめとじゃこの白和え・料理レシピ

   

先日は「いわし」を使った「いわしのつみれ汁」を作りました。


→ 「いわしのつみれ汁」ブログ記事はこちら


先日も書きましたが「いわし」は青魚の代表と言える魚で、特に日本人にとっては馴染みが深い魚です。

そして、「イワシ」の種類の中でも、アンチョビ、しらす、チリメンジャコ、煮干し、そしておせち料理の田作りなどに使われているのが「カタクチイワシ」です。

この中の「ちりめんじゃこ」を使った料理…「わかめとじゃこの白和え」を作りました。

ryori845-a

実は、我が家には高齢者がいますので、食べやすいように少しだけ工夫をしました。

さらに「わかめ」も「ちりめんじゃこ」もそれなりのナトリウム、つまり塩分量があります。ですから、甘味を強くすることで塩分量を抑えたレシピになります。


わかめとじゃこの白和え・・・作ってみました


まず使う食材…「わかめ」「ちりめんじゃこ」「木綿豆腐」などです。

ryori845-c

まずは、木綿豆腐にペーパータオルを巻いて余分な水分を取り除きます。これはご存知、和えたときに水っぽくなるのを避けるためですね。

ryori845-d

次は「わかめ」です。

今回参考にしたレシピは「きょうの料理」から河野雅子さんの料理レシピ。そのレシピでは「乾燥わかめ」を使うようになっています。しかも時短レシピになっていて、豆腐の水分で「乾燥わかめ」を戻すというもの。

もちろん「乾燥わかめ」でもよかったのですが、たまたま「生わかめ」があったので使いました。

ryori845-e

画像をご覧いただくとお解りだと思いますが、かなり細かく刻んでいます。これが高齢者対応と言うことですね。

豆腐の中に「わかめ」が紛れ込んで食べることができるという感じにしてみました。どうしても口に残るものがあると、それを出してしまったりすることがあるので。。。


次に、すり鉢に白ごまを入れて半ずりにします。

ryori845-f

そして「わかめ」「ちりめんじゃこ」さらに砂糖を入れて混ぜます。

ryori845-g

最後に豆腐を崩しながら入れて全体を和えて出来上がりです。


わかめとじゃこの白和え・・・お味は?


口に入れると意外に磯の風味と塩気が広がります。

これは「わかめ」を細かく刻んだためかと。。。そのために、どこをどう食べても「わかめ」が口の中に入ってくるんですね。。。

さらに、磯の風味と塩気は「わかめ」だけではなくて「ちりめんじゃこ」も一役かっています。

でも、不思議と「わかめ」に比べてその存在感を大きく感じるわけではありません。

どちらかと言うと、軟らかく擦った豆腐の中で時々感じる「歯ごたえのある食感」を得ると「おう、じゃこよ、ここに居たか!」と。。。


高齢者にとって硬い食べものと言うのは、どうも「口に残るもの」と言う感じがします。ですから「わかめ」も刻まずに長めにして入れると、それが口に残るんですね。

結果、それが硬いと。。。でも硬さで言うと「ちりめんじゃこ」の方が硬いはず。

ところが、豆腐に紛れて飲み込むことができるので硬いとは言わないのですね…これが。

まあ、これは我が家のお年寄りに、最近いろいろ料理を作っている中で思ったことですが。

まあ、硬い軟らかいの定義は好きか嫌いかと言うことが最も大きな要因ではあるのですが。義父などは、結構硬い肉も食べる割には、軟らかな煮ものの野菜などを硬いと言って食べなかったりしますので。


ところで、今回の味付けは砂糖のみです。あえてしょうゆなどの塩気はつけませんでした。

これは「わかめ」「ちりめんじゃこ」に塩気があるためです。

ちなみに塩分量は一人分で1.1gになります。副菜としてはそれなりの量ですね。

豆腐を使った和え物の場合は甘味を強くつけることと、ごまを多めに入れることで十分いただくことができますね。そう、感覚的にはちょっと豆腐スイーツみたいな感じかな。

よろしかったお試しあれ。


わかめとじゃこの白和え・レシピ・材料


ryori845-b

ryori845-a
総カロリー/112kcal(1人分)
塩分/1.1g(1人分)
たんぱく質/10.56g(1人分)

【材料 4人分】
  • わかめ(生) / 60g
  • ちりめんじゃこ / 20g
  • 木綿豆腐 / 200g
  • 【A】
  •   白ごま / 10g
  •   砂糖(ゼロカロリー) / 小さじ1
  •  (普通の砂糖の場合 / 大さじ1)


【レシピ】
  1. 豆腐はペーパータオルなどで包んで水気を切ってください。
  2. わかめはサッと洗ってから包丁で細かく切ってください。
  3. すり鉢に白ごまを入れて擦り、ちりめんじゃことわかめを入れて、さらに豆腐を崩しながら入れて、砂糖を入れて混ぜ合わせてください。
  4. 器に盛りつけをして出来上がりです。お召し上がりください。


    → 「わかめとじゃこの白和え」の料理レシピをさらに詳しく



    → 特集・実際に作って、食べて、美味しかった!夏野菜の料理厳選12レシピ

    夏らしい、こちらの白和えも美味しいです!

    ryori555
    ゴーヤの白和え
    ゴーヤの苦みと豆腐のクリーミーさが良くあいます。
    → ゴーヤの白和え・レシピはこちら


    ★座和 庵(ざわ・あん)

    にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

     - いわしを使ったレシピ, 料理レシピ, 豆腐を使ったレシピ