ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

豚汁・料理レシピ

   

いよいよ秋も深まってきて、北の街では雪の便りもチラホラと。。。その逆に、先日などはかなり暑くて、いったいどうなっているんだ…とも思ったり。

でも確実に冬に向かっているのは間違えないと。


と言うことで寒い日には温かい汁物が美味しいですね。

いろいろな汁物がありますが、豚汁などは体が温まるし、好きなので良く作って食べます。

ちなみに夏の間は土井善晴さんのレシピから「トマトの豚汁」を結構作って食べました。トマトの酸味が夏に合う豚汁です。

ryori849-a

それに対して、今回作ったこちらの豚汁が、自分の中で定番になりそうな美味しさでした。

ryori871-a

この「豚汁」は、以前「オレンジページ」と言う雑誌で紹介されていたものです。

記事のタイトルは・・・「40年愛され続ける名店を訪ねて・究極の豚汁は新潟にあり」と言うもの。新潟県にある「とん汁の店・たちばな」さんの紹介記事です。その中に、家庭用レシピが掲載されていたので、作ってみたわけです。


豚汁・・・作ってみました


まずは、使用する食材です。

意外にシンプルで「豚バラ肉」「玉ねぎ」「豆腐」です。

ryori871-c

それぞれこのような感じで切ります。特に玉ねぎは少し大きめの串切りにします。

ryori871-d

かつお昆布だしに味噌を溶き入れます。味付けはこれのみです。

ryori871-e

次に、豚肉をほぐしながら入れて、少し白くなくらいサッと煮えたら、その上に玉ねぎをドサッと乗せます。

ryori871-f

ryori871-g

ryori871-h

さらに豆腐を上に乗せて、鍋ブタをして弱火で15分くらい煮ます。

ryori871-i

ryori871-j

15分くらい煮て、玉ねぎが透き通ったら、そのまま10分置いて冷まします。これがポイントです。

食べる直前に再び火にかけて、温まってきたら木べらで鍋底からザックリと混ぜて出来上がりです。


豚汁・・・お味は?


口に含んだ瞬間に広がってくるのが玉ねぎの甘味。これがこの豚汁の全体を支配しています。

でもこの玉ねぎの支配が実に的確で、豚肉も豆腐も、それからかつお昆布だしと味噌の汁も、すべて適度な甘味を持って五臓六腑に染み込む感じです。。。


実際に「とん汁の店・たちばな」さんで食べたことがないので比べることができませんが、これはこれで非常に美味しい豚汁です。

ポイントはホントに玉ねぎです。

まさに記事の一文にあるように「玉ねぎを制する者は豚汁を制す」と言う感じですね。

いろいろな具材を盛りだくさんで入れて、最後に長ネギを少し刻んで吸い口にした豚汁ももちろん美味しいですが、シンプルながら実に奥深い味わいの豚汁ですね。


ちなみに、ほぼ食材の分量的にはレシピ通りですが、汁についてオリジナルレシピでは、かつお昆布だしが2+1/2カップに対して味噌が70gです。

僕の場合は、かつお昆布だしが3カップに対して味噌は50gにしました。

また、オリジナルレシピでは赤みそを使ってるようですが、今回は白の減塩味噌を使用しました。オリジナルレシピだと結構味が濃い感じになりますね。


夏の定番「豚汁」が「トマトの豚汁」だとすると、僕の中で冬の定番「豚汁」はまさにこのレシピの豚汁になりそうです。

寒い冬、温まるには最適な逸品です。

よろしかったらお試しあれ。


豚汁・レシピ・材料


ryori871-b

ryori871-a
総カロリー/824kcal(全量分)
塩分/5.82g(全量分)
たんぱく質/39.14g(全量分)


【材料 3~4人分】
  • 豚バラ肉 / 125g
  • 玉ねぎ / 330g(2個)
  • 木綿豆腐 / 200g
  • かつお昆布だし / カップ3
  • 味噌 / 大さじ3


【レシピ】
  1. 豚肉を長さ3~4cmくらいに切ってください。
  2. 玉ねぎは4~5mmくらいの串切りにしてください。
  3. 豆腐はやや大きめの食べやすい大きさに切ってください。
  4. 鍋(できれば厚手のもの)にかつお昆布だしを入れて中火にかけて、味噌を溶き入れてください。
  5. 豚肉をほぐしながら入れてフタをして、強めの中火で1分くらい煮てください。
  6. 玉ねぎを入れて表面を平らにならしたら上に豆腐を入れフタをしてください。
  7. 煮立ったら弱火にして、15分くらい煮てください。
  8. 玉ねぎが透き通ったら火を止めて、フタをしたまま10分くらい置いて余熱で火を通してください。
  9. 食べる前に火にかけて、温まったら木べらで豆腐を崩さないように、鍋底からザックリと混ぜて出来上がりです。
  10. お椀に盛り付けをして、お召し上がりください。


→ 「豚汁」の料理レシピをさらに詳しく



こちらもおすすめ・トマトの豚汁

ryori849-a
トマトをたくさん入れた夏向きの汁物。具材はトマトと豚バラ肉、味付けは味噌だけですが、トマトが良い味を出していてダシいらずです。
→ トマトの豚汁・実際に作って美味しかった、厳選・料理レシピ


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - 料理レシピ, 汁物・スープのレシピ, 豚肉を使ったレシピ