ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

2016-2017 おせち料理作り【2】

   

おせち料理作り・2日目です


今日の予定は、「黒豆」「たたきごぼう」「牛肉の八幡巻き」。そして夜に「だてまき」「豚の角煮」を作ります。


まずは昨日の夜の料理について


昨日(28日)の夜は、「ゆずなます」を作りました。

この「ゆずなます」もすっかり僕の定番になっているのでサクッと作りました。

20161229-1

火を使わない料理なので手軽ですね。


そして、同時進行で「黒豆」に火を入れました。


さらに、夕方に漬け汁に入れた「数の子」を、だいたい4時間ほど漬けたので、漬け汁から取り出します。

味見をしたら少し塩気が強い感じではありましたが、断面を見たら十分漬け汁が浸透していましたので、これで出来上がりとしました。


今日のスタートは「黒豆」


まずは「黒豆」の煮込みです。

「黒豆」は全部で6時間くらい火に掛ける予定です。ですから、台所に立ったらまず「黒豆」に火を入れます。そして他のおせち料理を作っている間、ずっと火に掛けておくようにします。

今日の夕方までで合計4時間ほど火に掛けましたのであと2時間くらい煮たら完成になります。


次は「たたきごぼう」


次は「たたきごぼう」です。

ごぼうを洗ってから酢水に浸けて、その後で軟らかくなるまで煮ます。

その間に、白ごまを半ずりにして砂糖、しょうゆ、酢と和えます。

煮あがったごぼうをすりこぎ棒などで叩いて、ごまだれの中に入れて和えて完成です。

20161229-2


牛肉の八幡巻き


続いては「牛肉の八幡巻き」です。

一般的にはごぼうを入れて巻くことが多いのですが、今回は「NHKきょうの料理」から高橋拓児さんのレシピの「紅白のしっとり牛肉巻き」を参考にしました。

このレシピは、大根とニンジンを市松模様にして牛肉で巻きます。

大根とニンジンを下茹でして軟らかくなったら牛肉で巻いていきます。これをしっかりと焼いてから、あらかじめ作っておいたソースを入れて煮絡めていきます。

20161229-5

20161229-4

実はこのソースがかなり美味しい。。。

酒、しょうゆ、みりん、味噌に加えてニンジンと干し柿を入れてフードプロセッサーなどでかくはんして作ります。程よい甘さとコクがいい感のソースです。

20161229-3


今日のおせち料理作り


と言うことで今日はこのような感じの作業でした。

■12月28日・夜
「黒豆」の煮込み1時間
「ゆずなます」完成
「数の子」完成

■12月29日
「黒豆」煮込み2時間
「牛肉の八幡巻き」完成
「たたきごぼう」完成

今日の夜は「だてまき」と「豚の角煮」を作り始める予定です。


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おせち料理, おせち料理作り2016-2017