ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

2016-2017 おせち料理作り【4】

   

おせち料理作り・4日目です


今日は大晦日ですから、おせち料理作りも最終日、4日目です。

昨日(30日)の夜は、「煮しめ」の鶏団子を煮ました。これはひと晩かけて味を染み込ませます。

20161231-6

そして「栗入り芋ようかん」を作りました。こちらは、電子レンジでさつまいもを加熱する方法で作りましたので、それほど手が掛からず出来ました。

20161231-4

さらに「豚の角煮」に再度火を入れて、みりんを回し入れて完成させました。

20161231-7

そして「煮しめ」の里芋を煮ました。

20161231-5


まずは「煮しめ・ごぼう」


今日はまずは「煮しめ」のごぼうを煮ました。

下茹でをしてから、昨日作った鶏肉団子の煮汁に調味料を加えて煮ます。そして半日おいて味を染み込ませます。

20161231-9


里芋と黒豆の仕上げ


次に「煮しめ」里芋と黒豆をゆで汁から引き上げて密封容器に入れて冷蔵庫へ入れました。

20161231-8


「煮しめ・レンコン」


次は「煮しめ」のレンコンです。

これは一度レンコンを油で揚げておいてから里芋の煮汁と調味料で煮ます。

そして煮込むのですが、これは味を染み込ませるのではなくて煮詰めていくので、煮詰まったら粗熱を取って完了です。

20161231-10


「煮しめ・にんじん」


レンコンと同時進行で「煮しめ」のにんじんを煮ました。

これはにんじんの色合いをしっかりと出すために他の食材を煮た煮汁は使用しないで昆布だしで煮ていきます。こちらも粗熱が取れたら完了です。

20161231-11


続いては「スモークサーモンのゆず釜仕立て」


これは、漬け汁を火にかけてから冷まして、玉ねぎのスライスとスモークサーモンを入れて和えるだけです。

20161231-3


そして「ぶりの煮こごり添え」


これはぶりを煮てから、その煮汁の半分を使ってに煮こごりを作り乗せます。もちろん今日はぶりを煮て冷まし、煮こごりを作り冷蔵に入れて終わりです。

後はお重に詰める時に煮こごりを乗せます。

20161231-2


最後は「煮しめ・こんにゃく」


最後は「煮しめ」のこんにゃくです。

これは、ごぼうの煮汁を使うために一番最後になりました。ごぼうは朝煮たので、半日味を染み込ませる必要があったからです。

こんにゃくを手綱にして煮詰めます。こちらも粗熱が取れたら終了です。

20161231-1


おせち料理・全品終了


予定していたおせち料理がすべて作り終えました。

今回はなるべく作りたてに近づけるためにいつもよりスタートを遅くしました。

さらに、「煮しめ」について、本来の作り方に近づけるために、ひとつひとつの食材ごとに煮る、そして味を染み込ませる、と言うことをしました。

そのために結構時間が掛かりました。


と言うことで、おせち料理作りがすべて完了しました。明日お重に詰めて本当に完成となります。

細かい反省やレシピなどについては後日にアップしたいと思ってます。


それでは良きお年を。。。


■12月30日・夜
「煮しめ・肉団子」完了
「煮しめ・里芋」完了
「栗入り芋ようかん」完成
「豚の角煮」完成

■12月31日
「黒豆」煮汁から引き上げて完成
「煮しめ・ごぼう」完成
「煮しめ・レンコン」完成
「煮しめ・にんじん」完成
「煮しめ・こんにゃく」完成
「スモークサーモンのゆず釜仕立て」完成
「ぶりの煮こごり添え」完成


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おせち料理, おせち料理作り2016-2017