ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

おせち料理作り・反省会

   

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。つたないブログですが、本年もよろしくお願いします。


と言うことで、昨年末に作ったおせち料理。1月1日にお重に詰めて完成しました。

こんな感じで仕上げました。

2017-0106-1

昨年末に作った今年のおせち料理の料理ごとに反省などをつらつらと、何回かに分けて少し書いてみたいと思います。


「黒豆」


まずは祝い肴のひとつである黒豆。

2017-0106-2

一昨年作ったときに一応自分の中で完成したレシピができました。今年もその通りに作りましたので、まあ可もなく不可もなくいつもながらの味になりました。

ただ、今回はいままで使っていた「黒豆」とはメーカーの違う「黒豆」を使いました。

値段的には同じくらいなんですが、今回使った「黒豆」の方が若干質が悪くて、仕上がったときに、割れているものが結構ありました。

考えてみれば、食材によってやはり微妙に違いが出るのが料理の奥深いところですね。

ちなみに、「黒豆」は少量だけ作るわけにはいかないので、今だ冷蔵庫にあったりします。。。


「数の子」


「数の子」も一応自分の中で決まったレシピがあって、その通りに今回も作ったので、それなりではあったのですが。。。

先ほどの「黒豆」と同様に今回の「塩かずのこ」は少しばかりいつもの年より高いものを使いました。

そのためかどうかわかりませんが、塩の抜けがイマイチでした。ですから、仕上がりが少し塩気の強いものになってしまいました。一応、塩抜きをしたときに食べて確認はしたのですが。。。

これも食材によって違いが出るという料理の深さ故のことですね。

2017-0106-6


「田作り」


「田作り」もレシピが完成しているのでその通りに作りました。

食材の「ごまめ」もいつもと同じものを使用したのですが、今回は少し飴っぽさが強すぎました。

これはいろいろな要因がありますが、食材の違いではなくて、明らかに料理の過程の中での違いですね。

逆に言うと、先ほどの食材の違いではなくて、ちょっとした料理の手順や時間などでも違いが出るという、これまた料理の深さですね。。。

2017-0106-8


「たたきごぼう」


「たたきごぼう」も同様に完成したレシピがあるのでその通りに作りました。これはいつもの年とそん色のない、変わらない味付けになりました。

2017-0106-3


「ゆずなます」


ここ数年は、普通の「なます」ではなくて「ゆずなます」にしています。

2017-0106-7

これも毎年作っているので、それなりの仕上がりになりました。


「だてまき」


実は一昨年、失敗したのがこの「だてまき」です。

一昨年は田村隆さんのレシピを参考にして、フライパンを使って作ると方法でしたのですが、なぜか上手く焼くことができなかったんですね。

そこで今回は、堀江ひろ子さんのレシピである「オーブントースターで焼くだてまき」にしました。

実は、この作り方は以前もしたことがあります。少し小ぶりの「だてまき」なんですが、焼くときの失敗がないので、楽と言えば楽です。

2017-0106-4

どちらにしても「はんぺん」を使った「だてまき」ですから、次回はきちんと「魚のすりみ」を使ってみたいと思ってます。


「スモークサーモンのゆず釜仕立て」


この料理は高橋拓児さんのレシピを参考にして作りました。

2017-0106-5

「ゆずなます」とだぶる感じもあったのですが、こちらは玉ねぎがたくさん入っているので少し洋風の感じがあります。

美味しいし、作るのも簡単なので結構気に入っています。



と言うことで続きはまた。。。


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おせち料理作り2016-2017