ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

スモークサーモンのゆず窯仕立て・・・おせち料理レシピ

   

『スモークサーモンのゆず釜仕立て 』・おせち料理


昨年の末に作った『おせち料理』。

いつも作る定番料理から、今年初めて作った料理まで、最終的には13品作りました。

昨年の『おせち料理作り』については、このブログのカテゴリーで日記をアップしていますので、よろしかったらご覧ください。

⇒ 「 おせち料理作り2016-2017 」

ここでは、昨年末初めて作った『おせち料理』について、これから何回かに渡ってアップしてみたいと思います。

まずは『スモークサーモンのゆず釜仕立て』です。

スモークサーモンのゆず釜仕立て


簡単で美味しい、お重で見栄えが良い料理


この『スモークサーモンのゆず釜仕立て』は「NHKきょうの料理」の昨年2016年12月号で紹介されたレシピです。


料理人の高橋拓児さんが「軽やかおせち」として『おせち料理』の特集をした中のひと品です。

スモークサーモンと玉ねぎを合わせ酢で和えたものを柚子の果肉をくりぬいた器に入れたという料理です。

とても簡単でありながら、とても美味しいし、『おせち料理』の中でも清涼感のあるサッパリとした味です。なおかつ、色味が少し滋味になりがちなお重に入れると、柚子の黄色とスモークサーモンのピンク色が綺麗で大変見栄えが良い一品として鎮座します。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

この画像は二の重ですが、実は一の重にはもうひとつゆず釜を作り、中には定番の『柚子なます』を入れました。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

ちなみに、お重の色彩として「黄色」は結構インパクトがあり、また華やかさを演出してくれます。このお重にも、ゆず釜の他に、栗の甘露煮を散りばめたり柚子の皮を型抜きで抜いて飾ったりしています。


『 スモークサーモンのゆず釜仕立て 』作ってみました


では高橋拓児さんのレシピに沿って振り返ります。

まずは食材です。使用するのは『スモークサーモン』『玉ねぎ』そして『柚子』です。

スモークサーモンのゆず釜仕立て


1 玉ねぎは薄く切り、塩少々でもんで水にさらし、水けを切る。

スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。


今回玉ねぎはスライサーで薄切りにしました。また塩を使わないで水の中で少しもんでから浸しました。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

スモークサーモンは食べやすい大きさに切ります。

スモークサーモンのゆず釜仕立て


2 ゆずは上から1/4くらいのところで切り、スプーンなどで果肉をくりぬく。

果肉は果汁を搾り、合わせ酢の材料にする。


柚子の果肉をスプーンでくりぬきます。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

このようにゆず釜と果肉にわけます。
スモークサーモンのゆず釜仕立て

ゆずをくりぬくときに、底の部分をスプーンで突き抜けないように注意します。柚子は皮が結構柔らかいので意外に簡単に底が破れてしまうので慎重に。


3 合わせ酢の材料を鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちあせて冷ます。

ボウルに合わせ酢、玉ねぎ、スモークサーモンを入れてあえ、

ゆず釜に盛る。みつばをあしらう。


合わせ酢の材料はすべて一度に鍋にいれて火にかけます。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

スモークサーモンのゆず釜仕立て

ひと煮立ちしたら火を止めてそのまま完全にさまします。

あとはボウルに入れてあえまず。

スモークサーモンのゆず釜仕立て

ゆず釜に盛り付けるときは、玉ねぎとスモークサーモンを交互に盛り付けていきます。

最後にサッと茹でたみつばをあしらって出来上がりです。

スモークサーモンのゆず釜仕立て


『 スモークサーモンのゆず釜仕立て 』食べてみました


スモークサーモンの塩気と風味、玉ねぎの食感と甘味と辛み、合わせ酢の酸味、これらを柚子の香りが包み込みます。

全体的には甘味の強い味わいなんですが、それでも柑橘の爽やかさが清涼感をもたらしてくれて、おせち料理の中で箸休め的な存在になります。

でも、単なる箸休めではなくて、サーモンの存在感もあるので、ほかの料理にひけをとらないおいしさがあります。


『 スモークサーモンのゆず釜仕立て 』おすすめです


とにかく簡単な割には美味しく存在感もあり、なおかつお重の中でもインパクトがあり、全体に華やかさをもたらしてくれます。

個人的には結構気に入っていて、今年も作ろうかなと思ってます。


また和え物ですから、本当は食べる直前に作るのが美味しいのですが、おせち料理として作る場合は、前日くらいに和えておいて、ゆず釜に盛り付けるのを食べる当日にします。

味の染み込みもあり、より美味しくなるかと思います。

さらにオリジナルレシピではスモークサーモンの量が30gに対して今回は60gに、玉ねぎの量が1/4に対して1個にしました。全体量は増えましたが、合わせ酢はレシピ通りにしています。

合わせ酢自体は十分余る量なので、味的にはオリジナルレシピと変わらないと思います。



と言うことで、手軽に作れて美味しく、お重にインパクトが欲しいという方にはおすすめの『おせち料理』です。

よろしかったらお試しあれ。


『 スモークサーモンのゆず釜仕立て 』・レシピ・材料


スモークサーモンのゆず釜仕立て

スモークサーモンのゆず釜仕立て

総カロリー/220kcal(全量分)
塩分/3.03g(全量分)
たんぱく質/18.41g(全量分)


【材料 作りやすい分量】
  • スモークサーモン / 60g
  • 玉ねぎ / 200g(約1個)
  • ゆず / 1個
  • 【合わせ酢】
  •   ゆずの絞り汁 / 1個分
  •   水 / 大さじ4
  •   酢(出来れば米酢)/ 大さじ2
  •   みりん / 小さじ2
  •   しょうゆ / 小さじ1
  •   酒 / 小さじ1
  •   砂糖 / 小さじ1弱
  •   昆布 / 約4cm四方・1枚
  • 三つ葉 / 適量

(オリジナルレシピとの違い)
・スモークサーモン 30g→60g
・玉ねぎの量 1/4個→1個へ


【レシピ】
  1. 玉ねぎはスライサーなどで薄くスライスして水にさらし、少し揉んでから水気を絞ってください。
  2. スモークサーモンは食べやすい大きさに切ってください。
  3. ゆずはヘタから1/4くらいのところで切り、スプーンなどで果肉をくりぬいてください。
  4. 果肉から果汁を絞ってください。
  5. 合わせ酢の材料を鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてから冷ましてください。
  6. ボウルに合わせ酢、スモークサーモン、玉ねぎを入れて和え、ゆず釜に盛り付け、茹でた三つ葉を添えて出来上がりです。お召し上がりください。

(参考・NHKきょうの料理・2016・12月号より高橋拓児さんのレシピ)


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おせち料理