ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

今年のクリスマース・ケーキはこれを作りました

   

「ノエル・モンブラン」と「ノエル・ティアラ」


ほぼ毎年「クリスマス・ケーキ」は手作りしているのですが、数日前から今年の「クリスマス・ケーキ」はどうしようかと考えてました。

デコレーション・ケーキが定番なんですが、今年はひとつ違った形のものにしょうと思い、以前から作ってみたいと思ってた「ノエル・モンブラン」及び「ノエル・ティアラ」を作りました。

ノエル・モンブラン

ノエル・ティアラ

これはシュークリームの中にカスタードクリームとホイップクリームを入れて、ひとつはモンブランにして、あめ細工をのせ、もうひとつはドライフルーツやナッツをのせて、ともに洋ナシのソースを添えて完成・・・と言うスイーツです。

でも、これが結構難しかったのです・・・。


デコレーションよりシュークリームの方が簡単??


この「ノエル・モンブラン」は鎧塚俊彦さんのレシピで、2013年の「NHKきょうの料理」に掲載されていたものです。

ずっと作りたいって思っていたレシピです。

また、いつもはデコレーション・ケーキを作るのですが、まあこれが結構うまくいかないことが多くて・・・。

レシピを眺めると、シュークリームなので、まあデコレーション・ケーキよりは簡単かな・・・と思っていたのですが。

これがまったく間違えでした。かなり難しい、と言うか・・・大枠では出来るし、比較的手順も簡単なんですが、繊細な部分で実はかなり難しいと思いました。

やっぱりお菓子、ケーキ作りは難しいって・・・改めて思います。


シュークリームが膨らまず??


いろいろと細かい部分でミスが重なったのだと思いますが、なんといってもシュークリームが上手く膨らまなかったのが残念。

画像では、一見綺麗に見えますが、実はせんべい状になってしまったものもあったりして。

2017-1225-6


さらに、あめ細工に初めてチャレンジしたのですが、これもまた経験が必要で一朝一夕にはうまくできませんでした。

画像をご覧いただくとお解りですが、ベトベトになって大変な状態での作業でしたし、出来上がったあめ細工は、もっと細い蜘蛛の巣上になる予定でしたが、太いものになってしまいました。

2017-1225-5


また、モンブランのマロンクリームが少しゆるすぎて、モンブラン独特のあの綺麗な線状にならずダレてしまいました。

これは、サバトンのマロン・ペーストが手に入らずに同じくサバトンのマロン・クリームを使ったためです。

まあ事前に調べていてマロン・クリームだと上手くいかない旨が結構検索結果にヒットしていたので解っていたのですが・・・。


そして、お皿の周りなどに添えてあるソースですが、これは「洋ナシのソース」です。

鎧塚さんの雑誌の完成写真を見ると、綺麗な梨色なんですが、なぜか、このような栗色になってしまいました。

出来上がったときは結構綺麗だったのですが、多分少し早く作り過ぎたので酸化して変色したと思われます。

2017-1225-3

2017-1225-4


数々のミスや気に入らないところや失敗がありましたが、肝心の味はどうだったか?と言うと・・・。


キーポイントは「洋ナシのソース」


味については・・・

少しカリッとしたところがあるシュークリームに適度な甘味のカスタード・クリームとホイップクリームが絡み、美味しく仕上がりました。

そして、その甘味をリセットしてくれるのが、洋ナシの風味と酸味が効いている「洋ナシのソース」。

ですから、見た目での失敗は、まあたくさんありますが、味については、結構美味しいって感じました。


繊細さと丁寧さの欠如??


全体的な味はかなり美味しかったのですが、いろいろなところでもっとうまく出来ていれば、もっと繊細さがあるスイーツなんだろうと思いました。

料理の工程のひとつひとつがかなり繊細で、それが積み重なると、たぶんフルコースの後のデザートのような、市販品のスイーツにはない、繊細さと丁寧さが出るのかなって。

これがやはりパティシエである鎧塚さんのレシピなんですね、たぶん。


それを、いろいろな場面で繊細に作ることができなかったので、総じて味は良いのですが、先のような繊細さと丁寧さが欠けた要因になったかな。


そもそも、デコレーション・ケーキよりも簡単と思ったのが間違え。

シュー生地、カスタードクリーム、マロン・クリーム、ホイップ・クリーム、そして、あめ細工と洋ナシのソース。

考えてみれば、デコレーション・ケーキ以上に、いろいろなものをいろいろな工程で作る必要があるレシピだったわけです。


まあ、家族が一応満足してくれましたので、良しとしますが。


それにしてもスイーツはやっぱり難しい。

もちろん慣れの部分もあるとは思いますが、やっぱり苦手な分野ですね。。。

ちなみにレシピについてはまた改めてアップします。


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - スイーツ