ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

海老入りおからサラダ・料理レシピ

   

海老入りおからサラダ・作りました


海老入りおからサラダ

昨年末に作った「おせち料理」の中に「海老生春巻き」がありました。

2018年(2017年年末)おせち料理作り

これは、おからサラダと茹でた海老を生春巻きで巻いた料理です。実は、昨年末に作った「おせち料理」の中で一番美味しいと思った料理でした。

では、何が一体美味しかったのかと言うと、おからサラダだったのです。

ですから、そのおからサラダを食べたいと思って作ったのが、今回の「海老入りおからサラダ」です。

これは「おかずのクッキング2017-2018・12/1月号」の大原千鶴さんのレシピを参考にしました。


マヨネーズと出しの威力!


この『海老入りおからサラダ』は、おからとは思えないくらいクリーミーな口当たりです。この口当たりが美味しさを増幅させています。

これはマヨネーズと出しの威力。

マヨネーズをやや多めに入れて、さらに出しを入れることで、おからをクリーム状にして口当たりを良くしているのかと。

おからって少し粉っぽいというか、パサつき感がありますから。それを消しているわけですね。


『 海老入りおからサラダ 』作ってみました


まずは食材です。

使用するのは『おから』『海老』『きゅうり』『カイワレ大根』そして『かまぼこ』です。

海老入りおからサラダ

1 きゅりはピーラーで薄切りにして、塩(小さじ1/8)をふり5分おき、水分を絞ってください。
かまぼこは5mm角くらいに細かく刻んでください。
貝割れ大根は半分に切ってください。
海老はサッと茹でて大きめの粗みじん切りにしてください。


きゅうりをピーラーで薄切りにして塩をふってから水気を絞ります。

海老入りおからサラダ

カイワレ大根とかまぼこを切ります。

海老入りおからサラダ

海老入りおからサラダ

海老は剥きえびを使って、サッとゆでてから粗みじん切りにします。


2 おからを表面加工がされているフライパンに入れて火にかけ、さらさらになるまでから炒りしてください。

油を入れないので焦げやすくなりますから、テフロンなどの表面加工がされているフライパンでおからを炒ります。

海老入りおからサラダ

どれくらい炒るか?と言うと、僕の場合は結構さらさらになるまで炒りました。手で触っても結構サラッとするまで炒るという感じでしょうか。


3 ボウルにおからときゅうり、かまぼこ、海老、貝割れ大根を入れて混ぜてください。
塩とだしを入れてさらに混ぜ、最後にマヨネーズを入れて和えてください。


食材はすべて一度にボウルに入れます。

海老入りおからサラダ

サッと混ぜ合わせてから、出しを入れてさらに良く混ぜ合わせます。

海老入りおからサラダ

海老入りおからサラダ

そして、出しを十分おからが吸った感じになったら、マヨネーズを入れてさらに混ぜ合わせて出来上がりです。

海老入りおからサラダ


『 海老入りおからサラダ 』食べてみました


しっとりとクリーミーなおからの中に、海老とキュウリの食感が効いています。

かまぼこは細かく刻んであるので、あまり食感として感じませんが、隠し味、隠し食感として、よい塩気を生み出しています。

さらに、カイワレ大根の辛みも加わって美味しいです。


何でクリーミーになるのかを考えたのですが、おからを良く炒ることで水分が抜けて、出しがその分良く染み込みます。

そして出しで十分緩やかになったおからにマヨネーズがしっかりと絡む・・・そんな感じかと。


でも、確かに美味しかったのですが、正月に食べた「海老の生春巻き」よりもクリーミーさはありませんでした。

分量的な問題もあるかと思いますが、もうひとつ大きな要因があるかと。。。

それは生春巻きの皮。

そう、生春巻きの皮の持っているモチモチ感。これが加わることで、食べた時のおから独自の持っている存在感を消して、よりクリーミーさを演出しているのかと。

さらにオリジナルの大原千鶴さんのレシピでは海老と一緒に大葉を包んでいます。

この大葉の風味がさらに、おかららしさを出にくくさせているとも言えそうです。


そう考えると、やはり生春巻きにするのが一番美味しいという結論になりますね。

さすがプロのレシピ・・・です。


と言うことで、『海老入りおからサラダ』。

よろしかったらお試しあれ。


『 海老入りおからサラダ 』・レシピ・材料


海老入りおからサラダ

海老入りおからサラダ

総カロリー/397.6kcal(全量分)
塩分/3.53g(全量分)
たんぱく質/20.34g(全量分)


【材料 3~4人分】
  • おから / 150g
  • きゅうり / 90g(中1本)
  • 塩 / 小さじ1/8
  • 貝割れ大根 / 20g
  • かまぼこ(白) / 50g
  • 海老(剥き海老) / 50g
  • マヨネーズ / 大さじ3
  • 塩 / 小さじ1/4
  • かつお昆布だし /100ml


【レシピ】
  1. きゅりはピーラーで薄切りにして、塩(小さじ1/8)をふり5分おき、水分を絞ってください。
  2. かまぼこは5mm角くらいに細かく刻んでください。
  3. 貝割れ大根は半分に切ってください。
  4. 海老はサッと茹でて大きめの粗みじん切りにしてください。
  5. おからを表面加工がされているフライパンに入れて火にかけ、さらさらになるまでから炒りしてください。
  6. ボウルにおからときゅうり、かまぼこ、海老、貝割れ大根を入れて混ぜてください。
  7. .塩とだしを入れてさらに混ぜ、最後にマヨネーズを入れて和えてください。
  8. 器に盛り付けて出来上がりです。お召し上がりください。

(参考・おかずのクッキング・2017-2018 12/1月号」より大原千鶴さんのレシピ)


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - おからを使ったレシピ, 料理レシピ, 海老と使ったレシピ