ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

新玉ねぎのレシピ2品・料理レシピ

   

新玉ねぎ・春を感じる食材


新玉ねぎ

春になると店頭に並ぶ野菜の代表のひとつが「新玉ねぎ」。

「新玉ねぎ」は、水分が多く、柔らかで、甘味が強いのが特徴です。また、普通の「玉ねぎ」のようなヒリ辛さが少ないのも特徴で、生のまま水に浸さなくても食べることができます。

ご存知だと思いますが、一般的な「玉ねぎ」と「新玉ねぎ」は同じもの。

収穫してからすぐに店頭に並ぶのが「新玉ねぎ」。一般的な「玉ねぎ」は日持ちを考えて、一度風に当てて、ある程度乾燥させてから店頭に並んでいます。

スーパーなどでも、この時期は「新玉ねぎ」が並んでいて、季節が段々夏になっていくにしたがって「新玉ねぎ」の皮の色が少しづつ普通の「玉ねぎ」の茶色っぽくなってきますね。

そして、ある日を境にして「新玉ねぎ」は店頭から消えていく。。。

旬を感じにくい昨今ですが、その中でも旬をしっかりと主張している食材のひとつが「新玉ねぎ」です。


と言うことで「新玉ねぎ」で2品、作っていただきました。


新玉ねぎのクロックムッシュ風・作りました


まずは「新玉ねぎのクロックムッシュ風」です。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

これは「NHKきょうの料理・2018・3月号」より飛田和緒さんのレシピです。

そもそも「クロックムッシュ」って知らなかったのですが、ハムとチーズをベースにしたホットサンドのことだそうです。


まずは、新玉ねぎを厚さが1~2cmになるように切ります。

新玉ねぎを横にして半分に切ってから、1~2cmの厚さになるように輪切りにします。でも、このままだと動かしたり、焼いたりしているうちにバラバラになる危険があるため、つま楊枝を刺しておきます。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

さらに、新玉ねぎの両面に塩、こしょうをして、小麦粉を薄くまぶします。


次に、フライパンにオリーブオイルを入れて、新玉ねぎに焼き色がつくように両面を焼きます。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

新玉ねぎの中まで火が通ったらハムを乗せます。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

さらにチーズを乗せます。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

後は、チーズが溶けたら器に盛り付けて出来上がりです。

新玉ねぎのクロックムッシュ風


包丁で切るとこんな感じになります。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

新玉ねぎの甘味とハム、チーズの塩気が程よくてとてもおいしいです。

しかし、いたって食べにくい。。。ナイフとフォークを使って食べると良いのですが箸だとちょっと。。。

ですから、僕はこのように崩していただきました。

新玉ねぎのクロックムッシュ風

これが結構良かったりします。。。食べやすいし、何しろ味の取り合わせが抜群ですから。



『 新玉ねぎのクロックムッシュ風 』・レシピ・材料


新玉ねぎのクロックムッシュ風

総カロリー/146.4kcal(1人分)
塩分/1.21g(1人分)
たんぱく質/6.06g(1人分)


【材料 2人分】
  • 新玉ねぎ / 約80g(約1個分)
  • ハム / 2枚
  • とろけるスライスチーズ / 2枚
  • オリーブオイル / 大さじ1
  • こしょう / 適量
  • 塩 / 適量
  • 小麦粉 / 適量


【レシピ】
  1. 新玉ねぎは厚みを半分に切り、さらに厚さが1~2cmくらいになるように切ってください。
  2. バラバラにならないように楊枝を刺して、両面に塩、こしょう、さらに薄く小麦粉をまぶしてください。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、新玉ねぎを入れてください。
  4. 中火で焼き、途中で裏返して両面がこんがり焼き色がつくように焼いてください。
  5. ある程度火が通ったら、ハム、チーズを乗せて焼き、チーズが溶けたら出来上がりです。
  6. 器に盛り付けてをして、お召し上がりください。

【オリジナルレシピとの違い】
・ほとんど同じです。

(参考・NHKきょうの料理・2018 3月号」より飛田和緒さんのレシピ)


『 新玉ねぎの丸ごと煮 』作ってみました


もう1品は「新玉ねぎの丸ごと煮」です。

新玉ねぎの丸ごと煮

新玉ねぎは、水分も多く柔らかいので、丸ごと煮ても一般的な玉ねぎより早く煮あがります。

これは「NHKきょうの料理・2015・3月号」より大原千鶴さんのレシピです。


まずは食材です。

使用するのは『新玉ねぎ』『鶏ひき肉』『しょうが』です。

新玉ねぎの丸ごと煮

新玉ねぎは皮を剥いて、上下を切り落とします。このときに玉ねぎの芯の部分が残っていると堅くて食べにくいように感じますが、新玉ねぎの場合はそれがないので大丈夫です。

新玉ねぎの丸ごと煮

次に鍋に「鶏ひき肉」とみじん切りにした「しょうが」とお酒を入れます。そして火にかける前に良く混ぜ合わせておきます。

新玉ねぎの丸ごと煮

こうすることで肉の臭みが取れて、パサつき感が少なるなりしっとりと仕上がります。

その後で中火にかけてヘラで混ぜながら、肉の色が変わるまで火を通します。

そしてだしを入れて煮立てます。

新玉ねぎの丸ごと煮

そこへ「新玉ねぎ」を入れます。

そして再び煮立ったら弱火にしてアクを取ります。

しょうゆを入れて15分くらい煮ます。

新玉ねぎの丸ごと煮

煮汁を適量入れて器に盛り付けて出来上がりです。

新玉ねぎの丸ごと煮



新玉ねぎが恐ろしく柔らかく、だしと鶏肉の旨みが染み込んでとても美味しいです。でも、丸ごと煮てますから、先ほどの「新玉ねぎのクロックムッシュ風」と同じく食べにくいのが難点かな。

でも、その柔らかさゆえに、こちらは箸で崩すことができますので、それほどネックにはなりません。

食べごたえもあって春を感じる逸品です。


『 新玉ねぎの丸ごと煮 』・レシピ・材料


新玉ねぎの丸ごと煮

総カロリー/157.6kcal(1人分)
塩分/0.89g(1人分)
たんぱく質/12.79g(1人分)


【材料 3人分】
  • 新玉ねぎ / 約500g(約3個分)
  • 鶏ひき肉 / 140g
  • しょうが(みじん切り) / 7g
  • かつお昆布だし / カップ3
  • 酒 / 大さじ2
  • しょうゆ / 大さじ1.5
  • しょうが(千切り) / 15g


【レシピ】
  1. 新玉ねぎは皮を剥き、上下を切り落としてください。
  2. 鍋に鶏ひき肉、しょうが、酒を入れてヘラで混ぜてください。
  3. 鍋を中火にかけて、ヘラで混ぜながら鶏ひき肉の色が変わるまで火を通してください。
  4. 鍋にだしを入れ、沸騰したら新玉ねぎを入れて弱火にし、アクを取ってください。
  5. しょうゆを入れて15分くらい煮てください。
  6. 適度の煮汁と一緒に器に盛り付けをして、しょうがの千切りを添えて出来上がりです。お召し上がりください。

【オリジナルレシピとの違い】
・ほとんど同じです。

(参考・NHKきょうの料理・2015 3月号」より大原千鶴さんのレシピ)


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - 料理レシピ, 玉ねぎを使ったレシピ