ささやく食材【食和日記】

料理レシピ、食、食材、食文化、食べることなど。。。勝手、気ままにささやくブログ

*

かつおとそら豆のおかか揚げ・料理レシピ

   

かつおとそら豆のおかか揚げ・作って食べました


かつおとそら豆のおかか揚げ

今出回っている「かつお」は春の旬魚ではありますが、ご存知の通り「初がつお」です。

「かつお」には秋に「戻りがつお」が旬を迎えます。当然ながら「戻りがつお」の方が脂が乗っているわけですが、個人的には「初がつお」の方が好みかな。。。


とは言っても、少し「かつお」の持っている鉄臭さと言うか…これが結構ダメでして…まあお刺身でも数切れ食べたらいいかなって言う感じです。

でも嫌いと言うわけではなくて、むしろ火を少し入れることで、これが本当に美味しいと思います。


と言うことで「NHKきょうの料理・2018・5月号」から、斉藤辰夫さんのレシピ「かつおとそら豆のおかか揚げ」を作って食べました。

これが絶品なんです。。。



かつおとそら豆のおかか揚げ・作ってみました


まずは、食材です。

「かつお」を使いますが、今回は刺身用を使います。さくで買うことができなかったので切り身。揚げることを考えて少し厚めに切ってあるものを買いました。

後は「そら豆」を使います。

かつおとそら豆のおかか揚げ


1 そら豆はさやからダシ、薄皮をむく。大根はすりおろし、余分な水気をきる。しょうがはすりおろす。

まずはそら豆をさやから出して薄皮を剥きます。

かつおとそら豆のおかか揚げ

後は大根おろしとしょうをおろしを擦っておきます。


2 かつおは2~3cm幅に切る。

今回はお刺身の切り身なのでそのまま使いました。


3 【つけ汁】の調味料を鍋に入れて、軽く沸かす。

つけ汁はかつお昆布だし、しょうゆ、みりんを入れました。少し甘めの味付けです。

かつおとそら豆のおかか揚げ


4 かつおにまんべんなく小麦粉をまぶし、溶きたまごをつけ、花かつおをしっかりとまぶす。

パン粉がかつおぶしに変わっただけで、普通のフライを作るのと同じ要領です。

まずは「かつお」に小麦粉をまぶしてから、溶きたまごとかつおぶしを準備します。

かつおとそら豆のおかか

かつおとそら豆のおかか

溶きたまごをつけてから、かつおぶしをまぶします。

かつおとそら豆のおかか

かつおとそら豆のおかか

かつおぶしははがれやすいので手でギュッとしてしっかりとつけます。


5 揚げ油を170℃に熱し、かつおを片面15秒づつ上げる。そら豆も色よく揚げる。

参考レシピではフライパンで揚げるようになっていますが、今回は天ぷら鍋で揚げました。

どちらにしても油の量は少なめで揚げます。

かつおとそら豆のおかか

ここで、片面15秒揚げるようになっていますが、これはお好みかな。

僕の場合は少し強めに火を入れたほうが好きなのでそんな感じにしました。

まあ、かつの切り身が薄いので15秒でも十分火が入ってしまいますが。


後はそら豆を素揚げして一緒に盛り付けて出来上がりです。

ちなみに「そら豆」は少し揚げ時間が長すぎました。。。

かつおとそら豆のおかか



かつおとそら豆のおかか揚げ・食べてみました


口に入れた瞬間のサクサク感が好印象。

そしてかつおぶしの香りが広がります。


さらに食べ進めると今度は「かつお」本体の味が広がる。


つけ汁にもかつおだしが入っているので「かつお感」は半端じゃなく

まさに「かつお」って感じです。



「かつお」と「かつおぶし」を揚げる料理は古くからある日本料理だそうで「とも揚げ」と言うそうです。

この出逢いに、さらに旬の出会いである「そら豆」も見た目を含めていい脇役になっています。


「かつお」はカツとしてパン粉をつけて揚げる料理もあります。

でも、個人的にはこちらの「とも揚げ」の方が好きです。

揚げ物ではありますが、パン粉に比べたら圧倒的にライト感があります。

久しぶりに本当に美味しいと思ったレシピです。


と言うことで、「かつお感」を満喫できる絶品料理です。

よろしかったらお試しあれ。



『 かつおとそら豆のおかか揚げ 』・レシピ・材料


かつおとそら豆のおかか

かつおとそら豆のおかか揚げ

総カロリー/369.6kcal(1人分)
塩分/2,08g(1人分)
たんぱく質/31.38g(1人分)


【材料 2人分】
  • かつお(刺身) / 188g
  • そら豆 / 50g
  • 小麦粉 / 8g
  • たまご / 1個
  • かつおぶし / 12g
  • 揚げ油 / 適量
  • 【つけ汁】
  •    かつお昆布だし / 1カップ
  •    しょうゆ / 1/4カップ
  •    みりん / 1/4カップ
  • 大根おろし / 適量
  • しょうがおろし / 適量


【レシピ】
  1. そら豆はサヤから取り出して薄皮を剥いてください。
  2. .かつおは、さくの場合は2~3cmの厚さに切ってください。お刺身の切り身の場合はそのまま使用してください。
  3. 鍋に【つけ汁】の調味料を入れてひと煮立ちさせてください。
  4. かつおにまんべんなく小麦粉をまぶして、溶きたまごをつけ、かつおぶしをしっかりとまぶしてください。
  5. 鍋に揚げ油を少なめに入れて170℃くらいに熱し、かつおを片面15~20秒くらい揚げてください。しっかりと揚げたい場合はもう少し長い時間揚げてください。
  6. そら豆はサッと素揚げしてください。
  7. 器に盛り付けをして、つけ汁、お好みで大根おろし、しょうがおろしを添えて出来上がりです。お召し上がりください。



こちらもおすすめ・「かつおのカツ」


かつおのカツ

かつおのカツ

鰹にかつお節をまぶし海苔で包んで揚げて赤ワインベースのソースでいただきます。鰹と海苔のコンビにかつお節が隠し味的存在。赤ワインのソースが鰹の味をさらに美味しくします。
→ かつおのカツ・レシピはこちら


★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

 - かつおを使ったレシピ, 料理レシピ