鯛のから揚げ・赤いソース

鯛のから揚げ・赤いソース 作って食べました

「鯛のから揚げ・赤いソース」作って食べました

鯛のから揚げ・赤いソース

「おかずのクッキング・2020・8/9月号」の巻頭特集は「夏のちょって辛いもん」。そこで紹介されていたのが「赤いソース」です。

「辛いもん」「赤い」と聞くと、激辛の雰囲気も漂っている感じもしますが、この「赤いソース」は結構マイルドです。

ですから、いろいろな料理に使えると紹介されていますが、実際に作ってみたら確かに美味しく、いろいろな料理に使えそうです。

ということで「鯛のから揚げ・赤いソース」を作って食べました。

鯛のから揚げ・赤いソース・材料2人分

  • 鯛(切り身) / 280g(2切れ)
  • 【鯛の下味】
  •    酒 / 大さじ1
  •    塩 / 少々
  •    こしょう / 適量
  • 小麦粉 / 大さじ3
  • 揚げ油 / 適量
  • 【赤いソース】
  •    トマトケチャップ / 40g
  •    豆板醤 / 小さじ1
  •    しょうが(すりおろし) / 10g
  •    砂糖(ゼロカロリータイプ) / 小さじ1
  •    (一般的な砂糖の場合/大さじ1)
  •    米酢 / 大さじ2
  •    サラダ油 / 大さじ1
  •    しょうゆ(66%塩分カットのもの) / 小さじ2

鯛のから揚げ・赤いソース

鯛のから揚げ・赤いソース・作ってみました

まず、鯛は骨やウロコなどがあれば取り、食べやすい大きさに切ってください。そして下味をつけください。

鯛のから揚げ・赤いソース

 

「赤いソース」の材料のうち、サラダ油、トマトケチャップ、しょうが、豆板醤を小鍋に入れて火にかけ、馴染ませてください。

馴染んだら、砂糖、酢、しょうゆを入れて、少しとろみがつくまで煮たててください。

鯛のから揚げ・赤いソース

 

下味をつけた鯛に小麦粉をまぶしてください。

鯛のから揚げ・赤いソース

 

170℃くらいの揚げ油でカリッと揚げてください。

鯛のから揚げ・赤いソース

 

油を切って器に盛り付け、赤いソースをかけて出来上がりです。

鯛のから揚げ・赤いソース

鯛のから揚げ・赤いソース

鯛のから揚げ・赤いソース・食べてみました

鯛のから揚げは、カリッとしたひと噛みめから、
拍子抜けしそうなほどの身の柔らかさが際立って
とても美味しい。。。
そこに「赤いソース」が加わるとまさに美味。
「赤いソース」は甘酸っぱさが最初に来て
そのあとで辛味が残り香となります。

 

見た目がとても赤く、ある意味挑発的でもあるのですが、味については逆にいたってマイルドです。

酢と砂糖を多く使用しているので、まあ甘酢という感じの味ですね。

豆板醤の炒め方と量を調節することで、辛さのコントロールはできると思いますので、そこはお好みですね。

ちなみに今回のマイルドなレシピは、参考レシピである土井善晴さんのレシピそのままです。

 

今回は「鯛のから揚げ」でしたが、例えば「海老」や「オムレツ」など結構万能に使えそうなソースです。

ちなみにカロリー塩分は・・・

総カロリー/622.4kcal(1人分)
塩分/1.07g(1人分)
糖質/22.27g(1人分)
(私の私的計算です。ご参考までに)

となっています。

と言うことで・・・

料理、特に味はいたってパーソナルなもの。

自分が美味しいと感じるものが、値段や食材に関係なく一番美味しい。。。

鯛のから揚げのみならず、赤いソース。。。よろしかったらお試しあれ。

 

★座和 庵(ざわ・あん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました